安芸バイパス・東広島バイパス

数年前から工事が進められている「安芸バイパス・東広島バイパス」。国道2号線の渋滞緩和のために、海田町から東広島までを繋ぐ2つのバイパス工事が行われています。

2016年には、そのうち一部(海田東~瀬野西)が開通して利用できるようになっていますが、そこから先が、なかなか時間がかかっているようです。※追記:東広島・安芸バイパス開通時期

工事資料によると、東広島バイパスは2号線と接続している「海田西」から「瀬野西」までの9.6km区間。

ほぼ開通しているので、あとは2号線から海田東へと向かう、海田高架橋の部分を残すのみ。

安芸バイパスは、そこから先。「瀬野西」から「八本松」までの7.7kmで、2号線が1車線になっている区間のため、渋滞しやすいエリア。

さらに、山道のクネクネ道が続くため酔いそうになるルートなんですが、ここが繋がれば、広島と東広島はかなり近くなるような気がしますね。

東広島・安芸バイパスは2022年度開通へ